デーツちゃん

数年前からデーツにはまっていて

いつも食べてます。

 

デーツは

ナツメヤシと呼ばれるヤシの果実。

 

f:id:Newmoon2019:20191010203047j:plain

 

見た目が少し、あの有名な虫さんに似てるけどね

甘くてとってもおいしい。

 

何よりも他のドライフルーツと比べて

かなり栄養価が高いので

スポーツ選手やモデルさんもよく食べてますね。

 

デーツに含まれている

鉄分は、貧血気味の人におすすめ。

カリウムは、むくみにいい。

マグネシウム・食物繊維も豊富で、便秘予防で食べている人も多いみたい。

 

ここに書ききれないぐらい

他にもたくさんのミネラルとビタミンも入ってる。

 

 

 

いつも、私は前働いていた、ここで買ってます。

フランスから来た、オーガニックスーパー。

 

www.bio-c-bon.jp

 

20gから量り売りをしてるので、

100円以下からでも買えますよ。

少量から試されたい方におすすめ。

 

あとは成城石井にも売っているのを、

見たことがあるような。

 

 

 

私が毎日元気でいられるのは

このデーツのおかげでもある。

 

食べたものでしか、身体はつくられないので、

栄養をしっかりとることは大切だと思ってる。

 

 

デーツ興味ある方、

ぜひ食べてみてください。

これからはデーツでつ。

 

 

よかったら他の人にも

ぜひ共有してください。

 

https://www.instagram.com/yukie___suzuki/

 

www.newmoon-estheticsalon.com

 

 

 

 

1番効果のあるダイエットを教えます。

 

最近、私の周りで「太り始めてきたー。」「助けて。」という方が、かなり増えてきました。私も3年ぐらい前から徐々に、代謝の低下を感じてます。


皆さん、お仕事や子育てで忙しいと思うので、

1番効果のあるダイエットについて説明していきます。

 

世の中にダイエット方法が、沢山ありすぎて全部は書ききれないので、
その中でいくつか簡単なものを紹介していきます。

 

 

 
糖質制限ダイエット

糖質(炭水化物)を抜いて、変わりにたんぱく質と脂質を摂る方法。

1番有名なこのダイエット。


効果のある人⇒お腹ぽっこりサラリーマン、飲み会終わりにラーメン食べちゃう系の人

 

上記のようなあきらかに炭水化物を取りすぎていた人にはオススメ。
摂取しすぎた炭水化物を、今度は控えて落とすイメージ。

 

逆に、
向いてない人⇒どちらかというと、下半身が気になる系女子。
下半身が気になる人は、「脂質の代謝が苦手」な体質。

 

f:id:Newmoon2019:20190927234252j:plain



 

つまり糖質制限をすると
ごはん・パンなどの主食を控えることにより、おかずばかり食べる。
⇒脂質の量が増えてしまう。
⇒下半身痩せない

 

f:id:Newmoon2019:20190927234326p:plain



 

って感じになってしまいます。

 

私も「下半身の代謝が苦手」で、
このことを知る前に、糖質制限ばかりしてました。
1番気になっている下半身が、なかなか痩せなくて撃沈していたのを覚えています。

 

「下半身どころか全身気になるんですけど。」系の方は
糖質制限してもいいと思います。


それでは
糖質制限のやり方ですが、1日に30-60gに糖質(炭水化物)を抑えるのが基本的。

だけどいちいち計算はできないと思うので、


簡単にいうと
ごはんやパンを「夜だけ抜いたりする」のが主流。
R●ZAPとかは三食抜いたりするみたい。すごいですよね。

 

個人的に言うと
日本人は縄文時代の2000年前からお米を食べていたと言われているし、
ごはんてやっぱりおいしいし、不可欠だと思うんですよね。
だから、過度な糖質制限日本人には合わないと思っています。

 

食べれないことによるストレスは、必ずしわ寄せがくるはずです。
そう、リバウンドです。
なので、出来る範囲内で、続けられる範囲内ですることがベストです。

 

 

 
地中海料理ダイエット

ヨーロッパ、アフリカ大陸の間にある地域の食事を食べて痩せる方法。

少し前から話題になっていますね。

 

f:id:Newmoon2019:20190927234639j:plain

 

「ちょっとオシャレすぎてついていけないよー。」って人も
多いかもしれません。私もそう思います。

 

オススメの人⇒健康診断で高血圧の数値が指摘された、糖質制限なんてやってられないよの方々

 

料理の特徴
・野菜や果物が多め。
・魚貝多めの、お肉控えめ。
・オリーブオイル、ナッツ類、豆類、全粒粉が多め。

 

摂取量をこのピラミットで表しています。

 

f:id:Newmoon2019:20190927190941j:plain

f:id:Newmoon2019:20190927191018j:plain

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun/chichukaishoku-tokucho.html

 

地中海食の主食であるパンやパスタは、白米より糖質の吸収速度がゆるやかです。
なので肥満予防、体重減少、高血圧をはじめとした心臓病予防につながります。

 

その他にも
オリーブやナッツ、お魚などの良質な脂質を多く摂取ること、
野菜や果物を多くとることでビタミン・ミネラルを多く取れることから


ダイエットというよりかは
健康促進の高まる食事法という方が合っているかもしれません

和食よりも洋食がお好きな方は一度試してもいいと思います。

 

 

 

グルテンフリーダイエット

小麦や大麦などの含まれるたんぱく質であるグルテンを抜いた方法。


世界的テニスプレーヤーのジョコビッチ
グルテンフリーをしていて有名になりました。

 

https://www.amazon.co.jp/ジョコビッチの生まれ変わる食事-ノバク・ジョコビッチ/dp/4883206335

 

 

オススメな人⇒和食好きな人

グルテンはパンやパスタなどの小麦に含まれているため、
日本人は特に和食中心の食事になるかと思います。

 

実際このグルテンという物質が「もっと食べたい。もっと食べたい」という
麻薬依存のような物質に似ていて、中毒性があるといわれていることから
つい食事量が多くなってしまう。

 

つまり
太りやすくなりますよね。

 

なのであえて、この中毒性であるグルテンを抜いた生活をしようというのが
グルテンフリーの考え方。

 

白米ももちろん食べてOK。
糖質制限とは真逆すぎて、もうよくわからないですよね。

 

しかし実際グルテンフリーにすると
過食だった食事量が治まったり、私の友達で精神的に良くなったという人もいます。

ニキビが減った人もいます。

 


和食が好きな人は一度試してみるのもいいかもしれません。

 


ちなみに厳密にする予定の方へ。

和食でよく使われるお醤油にも、小麦が入っていることもありますので

ご注意ください。

知らない間に、私たちはグルテンをかなり摂取しているかもしれませんね。

 

 

 

最後、個人的には一番効果が出やすい

低GIダイエット

血糖値の上がりにくい食事をする方法。

 

「GIとか英語とか出てきてむりー。」って思いますよね。
極力、簡単に説明します。

 

人は食事をすると血糖値が上がり、やがて脂肪になります。
この血糖値は食事によって急激に上がってしまうこともあれば、
少し考えた食事をすることで、ゆるやかにすることもできます。

 

つまり身体に負担をかけないように
ゆるやかの血糖値の食事をすることで、脂肪をつけないという考え方。

 

少し難しいんですけど、
個人的にはこの低GIダイエットが一番効果があると思っています。

 

このGIと呼ばれる数値が低い食べ物を出来るだけ選ぶといいです。

 

 

 

f:id:Newmoon2019:20190927235120j:plain 

http://chlostanin.co.jp/06Wa_news/2013/news13_04.html

 

いちいち表を見てられないと思うので、
簡単に言うと

 

〇白よりも茶色のもの
〇加工食品よりもできるだけ加工が少ないもの
〇根菜は少し注意

 

といったところでしょうか。

 

あと、食べ方として、皆さんもよく知っている
サラダ→おかず→主食  

の順番で食べると血糖値がゆるやかになります。

 

血糖値の波を緩やかにすることで、

太りにくいだけでなく

眠気やイライラが解消されたりして、

穏やかな気持ちでいれることが多くなりました。

これは、私の実体験です。

 

 

 

以上が効果があるダイエットのご紹介でした。

 


少し長くなってしまいましたが、
皆さんは、できそうなダイエットはありましたか?

 
よくよく考えてみると「地中海料理ダイエット」は
低GIに近い料理だったりもしますね、おすすめです。

 

紹介したダイエット方法に限らず、どのようなダイエットも
メリット・デメリットがあるし、
最終的には嗜好が一番左右すると思っています。

 

一番効果のあるダイエットは、
自分が続けられそうなものを
自分のペースでいかに続けられるかです。

 

ダイエットは痩せる為だけではなくて、

これからの生活を豊かにするためのきっかけだと思っています。

 

みなさんの生活が
より豊かなな暮らしになれば嬉しいです。

 

ご質問やご相談がありましたら、
お気軽にコメントください。

 

 

www.newmoon-estheticsalon.com

 

www.instagram.com

 

 

痣をつくりたがる女性たち

先日、某エステサロンに行ってきました。
“痩身エステ”っていう、痩せるのに特化したエステサロン。

 

まぁ見事に痣だらけ。
いろんな意味で痣には慣れているけど。
2019年にもなって、まだ、痩せるために痣をつくろうとしている“痩身サロン”が多すぎて、悲しい。

 

まず“痩身エステ”に行くと、同意書に署名をするんですよ。
施術により、痣ができてもかまいません。
っていう。

これって凄い怖いことだと思う。
みんな平気で署名しちゃうけど、もう一度、痣ができる仕組みについて考えた方がいい。

 

痣は「毛細血管の損傷。」
細胞の周りにある血管が破れることによって、あぁいうふうになる。

 

自分で、どこかにぶつけて、痣ができるのはいいとして、
施術者が痣をつくるなんて、私からしたら、虐待とかDVと同じにしか見えない。
さらに、痣をつくった施術者は口をそろえて、
「痣ができるのはお客様の体質が悪いです。老廃物が溜まりすぎなんですよ。続けていくうちに痣が出来にくくなるので、通った方がいいです。」とか、根拠が一切ない言葉を言うんだよね。

 

 

身体も心も痛い。

 

 


エステの本場フランスでは、「痛みを伴う施術は論外。」とされていて、マッサージは羽でなでる程度とされている。その理由は、いくら強いマッサージをしても、優しいマッサージをしても、効果が一緒なのを分かっているから。
しかし、日本人を含め、中国・韓国などのアジア人は「痛い方が効果がある。」っていう文化が根付いてしまっているので、しょうがない部分も多少なりともある。

 

あとは嗜好によってしまうけど、


強いマッサージをすればするほど、肩こりや張りが増すのも知っているし、
痣をたくさん作っても痩せないのを知っているからこそ

私は身体の負担が少ないエステ、マッサージをおすすめしたい。

 

痣なんてつくらなくても、たくさん痩せる方法はある。
もっと身体も心も大切にしてほしい。

 

f:id:Newmoon2019:20190828001158j:plain