捨てるが先か、拾うが先か【後編】

f:id:Newmoon2019:20191024173900j:plain



今日の収穫3本。

 

毎日の平均0~3本。

 

銘柄はSeven star が圧倒的に多い。

 

何が言いたいかというと、捨てる人が減ったのだ。

 

 

 

 

私がこの記事を書いたのは 2019/10/04。

  

newmoon.hatenadiary.jp

 

この3週間で日に日に減ってきている。

 

捨てる側のツボにまんまとはまっていた私は

 

拾う本数が減ることにより、

 

1日のリズムが狂わされるような気がする。

 

そう、朝ごはんのヨーグルトがない時と同じ感覚だ。

 

 

 

 

 それにしても

 

なぜ本数が減ったのだろうか。

 

雨の日に減るのは、まだ理解ができる。

 

①通勤バック②傘③たばこ、三刀流になってしまうから

しかたなく家で吸ってくるのだろう。

 

 

 

しかし、今は晴れていても、本数が少ない。

 

こののブログを読んだ近所の人たちが

 

私よりも先に拾ってくれているのだろうか。

 

それとも

 

私が楽しそうに拾うのを見かけて、

 

「この金髪。変なやつだな。気持ち悪い。」と引いてしまって

 

捨てる気が無くなったのだろうか。

 

 

 

それとも私のように

 

拾う側に転身したのだろうか。

 

 

 

 

私は吸い始めた20歳の時、1回だけ捨ててしまったことがある。

 

友達と公園で吸い終わった後に、灰皿を持っていないことに気が付いて、

 

そのまま、友達と捨てて帰ってしまった。

 

家についた後に反省をした私は、1時間後に拾いに戻ったのだけど、

 

その時にはもうなかった。

(別の友達が捨ててくれていたらしい。)

 

 

 

1度とはいえ、捨ててしまったことに後悔を感じ、

 

今では拾う身なのだ。

 

 

 

捨てるが先か、拾うが先か

 

長い駆け引きが続くと思っていたけれど

 

以外と決着は早いのかもしれない。 

 

私のように、

 

“捨てるは拾う”に変わりつつある。

 

 

 

本当は、私の習慣が変わるといいなと

 

思ってる。

 

 

https://www.newmoon-estheticsalon.com/