ラフォスとは?痩身から不調緩和まで|New moon

エステや整体で聞かれるようになったラフォス。
痩身に限らず、肩こり・冷えむくみ・ストレスなどの不調緩和までサポートしてくれる万能な機器。今回はその効果について分かりやすく説明していきます。

 

f:id:Newmoon2019:20191108155502j:plain

 

体内から身体を温めるメリット


少し前に“温活”や“冷え取り”ブームがあったように、身体が温かい方が健康にも美容にもいいのは、皆さんもご存じだと思います。温める方法はたくさんありますが、
何よりも体内から温めることが一番です。その最先端が“ラフォス”です。

 

ラフォスはエステだけではなく、医療やスポーツの現場でも使われている、高周波という電波を使った、温熱機器。
高周波エネルギーを使うことで、身体を深部から温めて、体温を上げてくれます。
それにより血のめぐり(血行)が良くなることで、肩コリをはじめとした、全身の凝り固まった筋肉を柔らかくします。

 

血行がよくなると?


→私たちが食べたものはすべて腸で栄養を吸収。そして血液を通して身体全身にいきます。なので血行がよくなると、必要な栄養素がスムーズに届くようになるといった、内蔵効果を高める効果があります。

 

もちろん、血行がよくなることで、細胞同士の入れ替わり(新陳代謝)も活性化。むくみにもしっかりアプローチしてくれ、不調緩和から体質改善へ導いてくれる機器です。

 

リバウンドをしにくい痩身


脂肪を燃焼するには、脂肪を分解してくれる酵素“リパーゼ”の働きを上げなくてはなりません。このリパーゼは体温が1~2℃上がると活発になると言われており、体内からしっかり温めるラフォスが効果的。

 

深さはどれくらいまで?


身体の7~8cmの深さにある骨・内蔵までしっかり温めます。皮膚表面を温めるプレートもあり、セルライトケアにもおすすめ。ちなみにセルライトケアは少し前までは、つぶすケアがとても流行っていましたが、もう古いです。今では温める&もみほぐすに限ります!詳しくはまた今度説明しますね。

 

f:id:Newmoon2019:20191108162836j:plain

 

お客様の9割が眠ってしまうほどの心地よさ


エステ=痛いというイメージがある方も多いと思います。ラフォスの施術は、痛みは一切なく、ほとんどのお客様がおやすみになっていらっしゃいます。身体の内からぽかぽかあたたまり、湯船に入っている心地よさで、リラクゼーション寄りの施術です。

 

脂肪吸引術後ケアにもおすすめ


脂肪吸引のあとは拘縮と呼ばれるボコボコが出来てしまうと思います。
これはむくみや皮膚の再生が追い付かないことによるものなのですが、何もしないと通常3~6か月もかかってしまうボコボコもラフォスをかけると、期間をかなり短くすることができます。ラフォスは韓国の美容クリニックでも多く使われているため、ご安心いただけます。

 

おわりに


痩身から不調緩和までサポートしてくれる、ラフォス。お分かり頂けましたか。
New moon をオープンするときに、お客様のお悩みの根本解決をしたいうと思いから、ラフォスを導入しました。当店がBefore Afterの写真を掲載しない理由には、1回でのサイズダウンが戻りやすいことを、看護師という立場から理解しているからです。またエステに通い続けなくては、いけないという勧誘行為をしたくないからでもあります。

私は月に1回のエステよりも、残りの29、30日をどのように過ごされているかの方が、大切だと思います。みなさんが豊かな生活を送るきっかけづくりの場所として、New moon にご来店頂けると嬉しいです。

 

www.newmoon-estheticsalon.com

 

www.youtube.com