災害が起こったら できること

 

台風15号が過ぎてから、自分が出来ることは何か、
ずっと調べてた。

 

テレビで放送されているのは、リポーターが行ったところだけ。
Twitter伊豆大島をはじめ、その他たくさんの被災した地域があることを知った。

 

被災地へ直接、ボランティアに行きたいけど、
なかなか予定が組めず、もどかしい気持ちでいっぱいだった。

 

自分ができることを考えた末、
物資を送ることならできると思い、送付先をひたすら調べた。

 

だけど

 

被災した地域は混乱状態、ライフラインも復旧していないせいか、
県や市のホームページを検索しても、災害やボランティア情報を全然書いていない。


どこに送付していいか、分からなくて諦めかけたときに

 

紗栄子さんがavex本社前で、支援物資の受付をしていることをInstagaramで知った。
受付終了1時間前にそのことを知り、急いで準備をした。

 

支援物資を持っていき、
トラック積み上げのお手伝いまで、させて頂いた。

 

4tトラック15台分お届けすることが出来たみたいです。

 

紗栄子さんもavexの方々もとても優しくて
他にもボランティアの方、支援物資を持ってきてくださった方も素敵な方ばかり。
私の心の方が温かくなった。

 

 

www.instagram.com

 

非被災者がどのように支援していいのか、わからない時に
紗栄子さんのように芸能人の方が先になってくれるのは、本当に助かります。

 

実際に自分で送付するとなると
1つの段ボールで1000円ぐらいの送料もかかってしまうし、
それならその分、何か他に支援できるのではと考えてしまう。

 

今回、紗栄子さんがトラックを搬送してくれると知れて、
本当に良かった。

 

支援物資の受付に1000人以上の方が訪れたようで、
写真に納まりきらないほどの物資の量だった。

 

f:id:Newmoon2019:20190919171737j:plain

f:id:Newmoon2019:20190919171828j:plain

 

地球温暖化が進んでしまっている以上
震災がなくなることはないと思う。

 

現地へ行くことだけがボランティアではない。
自分が出来ることをすることが、ボランティアだと思っている。

 

困っている人がいる限り、
手を差し伸べていきたい。

 

www.newmoon-estheticsalon.com

 

www.instagram.com